自分で調査・・・自分でできる浮気調査のアドバイス 浮気調査ナビ



自分で調査・・・
自分でできる浮気調査
自分で調査・・・自分でできる浮気調査のアドバイス
浮気や不倫の特定の為に簡単な自分でできる浮気調査(情報収集)を以下に記します。
携帯電話に関する情報収集
@携帯電話の発着信履歴の確認。
A携帯電話の送受信のメールの内容の確認。
B携帯電話のメールの送受信履歴の確認。
C携帯電話内の保存画像(マイピクチャ等)の確認。
D携帯電話のフリーメモの確認。
E携帯電話の画面メモの確認。
F携帯電話のブックマークの確認。
G携帯電話の電話帳のメモリーの確認。
携帯電話の送受信済みのメールをこまめに削除しても、送受信の履歴をこまめに削除する人は少ないので、そのあたりは注意して確認すると良いでしょう。メールを作成したりする際に文字を入力すると最近作成した文章の一部が表示される機能がある機種が多いので、試しに様々な文字を入力してみるのも良いと思われます。携帯電話にロックがかかっている場合には、一部の機種を除いて、ロックを解除するソフトが販売されていますので、それらを利用して見るのも一つの手です。
 
持ち物に関する情報収集
@ビジネスバッグやセカンドバッグの中身で注意するといえば、メモ書きなどが入っていないかの確認と手帳やダイアリー類などの中に記載されている内容の確認。
A名刺入れ内の名刺にメモや携帯電話番号などの走り書きが無いかなどの確認。
B財布の中身の確認は、不審なメモやレシート類の確認と現金の使用状況の確認
Cクレジットカードや消費者金融のカード類が増えていないかなどの確認。
D領収証やレシート類は、利用した施設名、電話番号、日時、利用(購入)内容、利用人数などが明記されている場合もあるので、内容を確認。
E避妊具等を隠し持っていた場合には、数量を確認。
Fバイアグラ等の薬を隠し持っていた場合にも数量を確認。
 
車に関する情報収集
@車両やオートバイを利用している場合には、日々の走行距離の確認。
A車内に残されたガソリンスタンド、有料道路、駐車場などのレシートや明細の確認。
B助手席のシート位置の確認。
C助手席のヘッドレストやシート周りの髪の毛などの確認。
D車内の灰皿やゴミ箱の確認。
Eカーナビゲーションの履歴の確認。
F小物入れ内やトランク内等に不審な物が無いかどうかの確認。
助手席周辺の確認については、あらかじめ粘着シートタイプのロールクリーナーやガムテープなどで念入りに清掃しておけば、情報を収集する際には、容易いと思われます。頻繁に車を利用している場合で、浮気や不倫の可能性がかなり高い場合には、必要に応じて長時間の録音が可能な小型のICレコーダー等をシート下やダッシュボードの下などにしっかりと固定して、車内の会話等(車内で携帯を使用する場合も多いので情報が得られる可能性は高いです)の情報収集を行うのも一つの手です。
 
電車・地下鉄・バス利用者に関する情報収集
@電車の利用者で「ICOCA(イコカ)」、「Suica」、「PASMO」、「Kitaca」、「TOICA]、「SUGOCA」などのICカード乗車券を利用している場合には、乗車履歴を確認。
ICカード乗車券は、自動券売機に差し込んで、印字を押せば、過去の日付、乗車駅、降車駅などの一覧が印字されます。
A電車・バス利用者で「manaca」カードのICカード乗車券を利用している場合には、manaca対応自動券売機やチャージ機で履歴を確認。manaca取扱窓口に行くとさらにさかのぼって履歴を確認する事が可能です。
B電車・バス利用者で「nimoca」カードのICカード乗車券を利用している場合には、ポイント交換機、駅窓口、定期券発売所で残額履歴を印字すると利用した履歴が確認できます。
C電車・バス利用者で「はやかけん」カードのICカード乗車券を利用している場合には、「はやかけん」マークがある地下鉄各駅券売機やお客様サービスセンター(定期券売り場)で履歴の印字が可能です。
D電車・バス利用者で「PiTaPa」カードのICカード乗車券を利用している場合には、インターネットのPiTaPa倶楽部に会員登録(無料)をして利用履歴を確認。
E電車・バス利用者で「LuLuCa しずてつカード」のICカード乗車券を利用している場合には、LuLuCa乗車券取扱窓口で利用履歴を確認。
Fバス及び路面電車の利用者で「ハレカカード(Hareca)」のIC乗車券を利用している場合には、利用履歴を確認。
ICカード乗車券取扱窓口での確認となります。お客様情報を登録したカードについては、本人以外には開示できないとの事。
Gバス及び路面電車の利用者で「PASPY」のICカード乗車券を利用している場合には、利用履歴を確認。
自動チャージ機で履歴ボタンを押すと画面で確認が出来ます。またその際に発行ボタンを押すと印刷出来ます。
H電車及びバスの利用者で「ナイスパス」のICカード乗車券を利用している場合には、入金機で履歴を確認。
Iバスの利用者で「ayuca(岐阜バス)」のICカード乗車券を利用している場合には、ayuca取扱窓口で、利用履歴を確認。
Jバスの利用者で「Ica(アイカ)」のICカード乗車券を利用している場合には、取り扱い窓口で利用履歴を印字して確認。ただし、会員登録カードの場合は身分証明書が必要です。
Kバスの利用者で「CI−CA(シーカ)・奈良交通」のICカード乗車券を利用している場合には、取り扱い窓口で、利用履歴を確認。
Lバスの利用者で「NicoPa(ニコパ)・神姫バス」のICカード乗車券を利用している場合には、発売窓口で利用履歴を確認。
Mバスの利用者で「itappy(イタッピー)・伊丹市営バス」のICカード乗車券を利用している場合には、自動券売機にて利用履歴を確認。
N電車・バスの利用者で「ことでんICカード IruCa」を利用している場合には、IruCa窓口または駅のチャージ機にて履歴を確認。
O電車・バス・汽船等の利用者で「ICい〜カード・伊予鉄道」のICカード乗車券を利用している場合には、取り扱い窓口にて履歴を確認。
P電車・バスの利用者で「ICカード ですか(DESUCA)・」のICカード乗車券を利用している場合には、自動チャージ機や取扱窓口にて、履歴を確認。
Q電車・バス・地下鉄等の利用者で、プリペイド式カード乗車券(磁気カード等)を利用している場合には、裏面の利用日時や乗降駅等を確認。ただし、カード乗車券の種類によっては、印字されていないものもあります。
 
上記の項目につきましては、変更等になる場合もございますのでご了承下さい。
自分でできる浮気調査
注意事項
情報を収集する際には、本人に察知されないようにくれぐれも慎重に、メモの内容などはコピーやデジカメなどでハッキリと写る様に写真を取るなどして、元の位置に戻しておくのが最良です。
電車・地下鉄・バス等の履歴の確認については、最近の10〜20件程度までしか確認できないようになっているものもありますので、早めに確認するのが良いと思われます。また、お客様情報を登録したカード等は、登録者本人以外には履歴の開示ができないので注意が必要です。上記の鉄道・バス会社以外も履歴の確認が可能な場合もあります。
また、近年では履歴などの確認ができなくなりつつありますので、最新の情報は鉄道・バス会社等にご確認下さい。
暫くの間、上記の情報収集と言動や行動に不審な点が無いかどうかを細かい所まで確認していると良いでしょう。
別ページの浮気や不倫の兆候などもご参考になさって下さい。
 
ご自分で証拠撮影などの浮気調査まで実施したい方には、調査機材(一眼レフデジタルカメラ、一眼レフフィルムカメラ、望遠レンズ、ビデオカメラ、位置追跡用GPS機器、音声収集機器)などのレンタルを行っている探偵社もございます。

浮気調査ナビ トップページ
近畿調査業協会 大阪支部 トラブル無料相談室
調査相談・トラブル相談 お問い合わせメールフォーム
サイトマップ 浮気の兆候 自分で調査 浮気の法律 浮気の証拠 浮気を見つけた時 浮気の対応策 探偵の活用法
浮気調査対応の探偵・興信所・調査会社 調査無料相談 法律相談 相談お役立ウェブサイト 運営者情報 グループサイト

浮気調査ナビ
 
自分で調査・・・自分で出来る浮気調査のアドバイス

[安心と信頼の浮気調査ガイドサイト]