浮気や不倫の対応策(法的手段等) 浮気調査ナビ



浮気や不倫の対応策
浮気や不倫の対応策(法的手段等)
@浮気や不倫の当事者同士で話し合って、解決する。その際には、必ず示談書を交わす。
 
A内容証明郵便を利用して、浮気や不倫の相手に交際の中止や慰謝料を請求する。内容証明郵便で、慰謝料請求書などを相手に送るという事です。
 
B調停制度を利用する。
当事者同士では、解決出来ない場合や困難な場合には、調停制度を利用する。
 
C民事訴訟を起こす。
話し合いでの解決が出来ない場合や困難な場合には、訴訟を起こす方法があります。
 
※浮気や不倫の事実を知った時から3年を経過していると時効が成立する為、慰謝料などの請求は出来ません。(不貞行為の時効は3年です)
浮気や不倫への対応
当事者同士での話し合いの場合には、必ず示談書を交わす事です。念の為に会話をICレコーダーなどで録音しておくのも良いですが、口頭での約束は全くあてにならない事も多いものです。必ず書面で示談書を交わしましょう。また、浮気や不倫の証拠などは相手にわざわざ全てを見せる必要は、ありません。話し合いで解決出来ない場合など今後、トラブルになる恐れが有った場合に裁判等で証拠を活用すれば良いでしょう。

浮気調査ナビ トップページ
近畿調査業協会 大阪支部 トラブル無料相談室
調査相談・トラブル相談 お問い合わせメールフォーム
サイトマップ 浮気の兆候 自分で調査 浮気の法律 浮気の証拠 浮気を見つけた時 浮気の対応策 探偵の活用法
浮気調査対応の探偵・興信所・調査会社 調査無料相談 法律相談 相談お役立ウェブサイト 運営者情報 グループサイト

浮気調査ナビ
 
浮気や不倫の対応策(法的手段等)

[安心と信頼の浮気調査ガイドサイト]